【基本なび】乳酸菌サプリの使い方

高品質な乳酸菌のサプリメントを選ぶことができたら、正しい飲み方も意識しておきましょう。
十分にパワーを実感する為には、飲み方についてもしっかりと考えておくことが大切です。

このページでは乳酸菌の活用方法について解説しています!
より実感度を高めるコツをご紹介します。

継続して摂取すること!

何よりも大切なポイントとして挙げられるのが、サプリメントを継続して摂ること。
この点を疎かにしてしまうと、なかなか腸内環境が改善されません。

そもそも、サプリメントで摂取した乳酸菌が腸内に定着することは稀です。
定着して腸をケアするのではなく、腸内に既に棲んでいる善玉菌をサポートする形で腸内環境の改善に役立ってくれます。

善玉菌のサポートを終えた後は、便と一緒に排出されるのが基本的な流れです。

その為、サプリメントを飲む頻度が少ないと、善玉菌優位の状態をつくるのが難しいのです。

逆に、継続して摂取することができれば、非常にスムーズに腸内環境が改善されていきます。
大体の目安ですが、まずは1か月程度の継続摂取を意識してみましょう。
3か月、半年と長く続けていくことができれば、さらに理想的です。

もちろん、出来るだけ毎日サプリメントを飲むように心がけること!
飲み忘れは極力減らすように意識しましょう。

摂取のタイミングはいつでもOK!

乳酸菌のサプリメントを飲むタイミングに関しては自由です。
生活習慣に合わせて続けやすい時間帯に摂ることを意識しましょう。

ちなみに、時間帯にこだわりたい場合は、食事中や食後に摂るようにするのがおすすめ。
食べ物と一緒に摂ることによって、胃酸の影響を受けづらくなります。

とは言え、時間帯についてはそこまで気にする必要はありません。

生活習慣を整える!

腸内環境は非常にデリケートで、生活習慣が乱れてしまうと簡単に悪玉菌優位の状態になってしまいます。
乳酸菌サプリを飲んでいても、生活習慣が悪いと実感度が高まらないので注意しましょう。

まず意識したいのは、食生活です。
塩分が多い料理や脂分が多い料理などは避けるように心がけたいところ。
また、香辛料、酸味、カフェイン飲料なども控えましょう。

積極的に摂取したい栄養素として挙げられるのは「食物繊維」。
緑黄色野菜や根菜などをしっかりと補給することを意識しましょう。

さらに、いも類や豆類、かぼちゃなどもオススメの食材。
腸管内で発酵してガスを発生させるので、腸内環境を整えやすくしてくれます。

運動不足の解消も心がけましょう。
しっかりと体を動かすことによって、腸内の活動が活発になります。

ストレッチ・筋トレ・ウォ-キング・ヨガなんでもOK!
毎日継続することを意識することも大切なポイントなので、積極的に取り組みましょう。

さらに、睡眠不足もケアしたいポイントの一つ。
十分に睡眠をとることによって、腸内環境も整いやすくなります。

※便秘解消が目的なら・・・

便秘の解消が目的なら、トイレを我慢するのはNG。

我慢することで、便の水分が失われてしまい、便が硬くなって腸内環境がさらに悪化してしまいます。

さらに便秘の症状が深刻になってしまうこともあるので注意しましょう。

RELATEDおすすめの関連記事
トップに戻る