【基本なび】乳酸菌サプリの選び方

乳酸菌には様々なパワーを期待することができますが、製品選びに躓いてしまうと期待していた結果を実感することができません。

どんな目的にアプローチする場合でも「高品質な製品を選ぶこと」は欠かせないポイントと言えるでしょう。

そこでこのページでは、製品選びのコツについて徹底解説しています。
参考にご覧ください。

含有量をチェックしよう!

乳酸菌のサプリメントを選ぶときに最もチェックしたおきたいのが「含有量」です。

プロバイオティクスは量と種類が大切。
乳酸菌の含有量が少ないサプリメントを飲んでいても、あまり効果を期待できません。

しっかりと含有量を確保している製品であれば、それだけパワフルに腸内環境を整えることができます。

例えば、善玉菌のチカラは含有量が豊富な製品の代表例。
1日あたりの摂取目安量に約20億個の乳酸菌が含有されています。

もちろん、参考にしたい項目は、含有量だけではありません。
他のポイントに関してもチェックは必要です。

続けやすさをチェックしよう!

乳酸菌のサプリメントは続けることによって満足度が高まります。
その為、続けやすい製品を選ぶのは非常に大切なポイントです。
匂い・味などにクセのないサプリメントを選びましょう!

ちなみに、上記した善玉菌のチカラは、ハードカプセルに包まれた製品です。
ハードカプセルに入っているので、匂いや味を気にせずに飲むことができます。

飲みやすさと同様にチェックしておきたいのが、品質管理・安全管理へのこだわりです。
長期的に続けていく為には、安心して続けられる品質を確保している製品を選びたいところ。

例えば、善玉菌のチカラは食品メーカーが製造している製品ですから安心感があります。

また、EC-12は製薬会社(久光製薬)が製造している製品として安全性が評価されています。

菌種をチェックしよう!

乳酸菌のサプリメントを選ぶときは、菌種も絶対にチェックしておきましょう。

私たちの腸内環境は十人十色。
棲んでいる菌の種類やバランスは人それぞれ異なります。

その為、相性の良い菌種にも個人差があるのです。
相性の良い菌種が自分で把握できている場合は、その菌種を配合している製品を選ぶと良いでしょう。

把握できていない場合は、複数の菌種を配合しているサプリメントを選択するのがおすすめ。
複数の菌種が配合されていれば、そのうちのどれかが「相性の良い菌種」である可能性があります。

また、乳酸菌の含有量が十分に確保されている場合や酸・熱の影響を受けない菌種・製法が採用している場合などは、そこまで相性を気にする必要はありません。

上記した条件を揃えた高品質な製品であれば、継続して摂ることによって菌種の相性に関係なく腸内環境を整えることができます。

とは言え、製品を選ぶときは、できるだけ菌種をチェックしながら選ぶようにしましょう!

コストパフォーマンスをチェックしよう!

単純に値段が安いという理由で製品を選ぶのは避けるべきでしょう。

上記したような内容(含有量・続けやすさ・菌種などの条件)をクリアした製品の中から、出来るだけ安い製品を選ぶ…というのが理想的です。

値段と品質のバランスのとれた製品を選ぶことを意識するのが大切です。
コストパフォーマンスを重視した製品選びを心掛けるようにしましょう!

RELATEDおすすめの関連記事
トップに戻る