【基本なび】乳酸菌サプリのQ&A

「乳酸菌は腸内環境に良い」ということは知っていても、それ以外のことはよく分からない。
そんな方も少なくないと思います。

そこでこのページでは、乳酸菌サプリのよくある質問にお答えしています!

プロバイオティクスとは?

プロバイオティクスとは、腸内細菌を整える働きを持った微生物の総称。
つまり、乳酸菌もプロバイオティクスに含まれています。

さらに言えば、乳酸菌も「特定の作用を持った善玉菌」の総称です。
乳酸菌は、代謝で乳酸を産生する細菌の総称。
乳酸は酸性の特徴を持っている為、悪玉菌の繁殖を防ぐことができるのです。

ちなみに、オリゴ糖はプレバイオティクスに分類されます。
プレバイオティクスとは、善玉菌の増殖や活性化を促す働きを持つ難消化性物質のこと。
オリゴ糖の他には、グルコン酸などが代表例として挙げられます。

乳酸菌には種類がある?

乳酸菌と一口に言っても、実は様々な種類があります。
大きく分けると、キムチや味噌などの発酵食品に含まれる植物性の乳酸菌と、チーズやヨーグルトに含まれる動物性の乳酸菌に分類することができます。
その中にも色々な種類があり、それぞれ特徴も異なります。

代表的な乳酸菌の種類には、以下のようなものが挙げられます。

ビフィズス菌
最も有名な乳酸菌の一つ。
生まれたばかりの赤ちゃんの腸内に多く存在している菌種です。
体内の健康バランスを整える為に欠かすことのできない善玉菌です。

ラブレ菌
非常に強い生命力を持つ乳酸菌。
腸内環境のサポートにしっかりと役立ちます。

ガセリ菌
腸内に長く留まるのが特徴。
酸素の有無に関係なく育つのがポイントです。

乳酸菌の種類についてはこちらのページで詳しく解説しているので、ぜひ参考にしてみてください!

腸内環境が整うとどんな影響がある?

腸内環境を整えると、様々なメリットを実感することができます。

・便秘/下痢の解消
・肌質の改善(美肌効果)

などのパワーを実感することができるのはもちろんですが、免疫機能の正常化に役立つのもポイント。
それによって、こんな働きも期待することができます。

・花粉症対策
・インフルエンザ/風邪の予防

腸は、「免疫機能を司る器官」としての役割も担っています。
その為、腸内環境が悪化すると、免疫の働きが乱れてしまうこともしばしば。

免疫が低下してしまうと、風邪をひきやすい体質になってしまいます。
免疫機能が誤作動してしまうと、花粉症などのアレルギーの原因にもなってしまうのです。

腸内環境を整えることによって免疫機能が正常化されれば、アレルギーをケアすることも期待できます。

食品から摂ることは可能?

乳酸菌を含有している食品として最も有名なのは「ヨーグルト」ですが、実はそれ以外にも様々な食品から乳酸菌を摂ることは可能です。

例えば、キムチや味噌、納豆、ぬか漬けなどの発酵食品にも乳酸菌は含有されています。
さらに、チーズなどにも含有されている訳ですから、かなり身近な存在と言えそうです。

とは言え、食品から摂取できる乳酸菌の量は非常に乏しいのが難点。
腸内環境を整えることができるほどの量を継続して食品から摂り続けるのはかなり難しい課題と言えるでしょう。

そこでおすすめしたいのが、サプリメントによる摂取です。
サプリメントを活用すれば、気軽にたっぷりの量を確保することができます。

値段についてもリーズナブルです。
1か月あたり3000円以下で購入できるケースがほとんどですからお手軽です。

乳酸菌を摂るなら、サプリメントを賢く利用することをおすすめします。

RELATEDおすすめの関連記事
トップに戻る