乳酸菌と野菜で便秘解消

乳酸菌と野菜で便秘解消できる理由とは?

まず、野菜にはどのような乳酸菌が含まれているのでしょうか?その乳酸菌は「植物性乳酸菌」といいます。
この植物性乳酸菌は大豆や野菜など植物の発酵に関係している乳酸菌の事です。

この植物性乳酸菌が便秘解消に役立つ理由に植物性乳酸菌の生育が関係しています。

ヨーグルトやチーズなど乳から作られる動物性乳酸菌は栄養価の高いところで生育し、安定した温度の中に存在します。
一方、植物性乳酸菌は温度状態も悪く、栄養価の低い状態であったり、過酷な環境の中で生育します。
その状況の中で作られる植物性乳酸菌は、胃酸に強く生きて腸まで届く事ができるタフな乳酸菌なので、腸内環境を良くしてくれ、便秘解消に繋がるのです。

植物性乳酸菌の効果とは?

ではタフな植物性乳酸菌の効果をまとめてみました。

・便秘改善
・善玉菌になる
・便秘改善
植物性乳酸菌は生きて腸まで届くため、直接腸内で働いてくれるので、便秘改善に効果があります。

・善玉菌になる
植物性乳酸菌のように生きて腸まで届くと、その乳酸菌は腸内に住み着き、腸内細菌である善玉菌として活躍してくれます。
善玉菌は腸内でミネラルや食物繊維の吸収をよくしてくれるだけでなく、悪玉菌といった体に有害な腸内細菌を排除してくれます。

植物性乳酸菌が含まれる食品とは?

では植物乳酸菌はどのような食品に含まれてるのでしょうか?
それは漬け物やキムチなどの発酵食品に多く含まれています。

その他にも味噌や醤油、納豆などにも含まれています。

まとめ:植物性乳酸菌を毎日摂取し便秘を解消しよう!

いかがでしたか?植物性乳酸菌は発酵食品に多く含まれており、腸内環境を整える上で重要な乳酸菌となっています。
また、植物素材からできる発酵食品は古くから日本食に多く含まれており、味噌や納豆、漬け物などにも豊富に含まれています。
便秘などで悩みのある方は是非、和食を中心とした食生活を心がけ、食生活の中で植物性乳酸菌を摂取してみてはいかがでしょうか?
RELATEDおすすめの関連記事
トップに戻る